« CLIE PEG-S500C 液晶壊れる | トップページ | スクリーンキャプチャーはPDF »

2002年10月 4日 (金)

OS X 10.2.1 のファイル構造で

OS X でWindowsの共有ディレクトリにアクセスすると .DS_Store というディレクトリ内のファイルに関するプロパティが記録されているファイルが作製される。また、仮にfilenameというファイルを書き込みすると ._filename といったリソースフォークとFinder情報を収めた隠しファイルが作られる。
(参考:とむねこのページより)

これらはWindows側で隠しファイルも表示するよう設定されていると見える。拡張子さえあれば、OS Xでフォルダ内のファイルの位置など関係ない、リソースフォークが要るOS9以前の環境で使うこともないというのであれば消しても問題ないと思う。もちろん、Windowsにとってはこれらのファイルはゴミである。

OS X がアクセスするWindowsの共有ディレクトリは後々のファイル整理を考えると限られたところにしておくことが無難であろう。

|

« CLIE PEG-S500C 液晶壊れる | トップページ | スクリーンキャプチャーはPDF »

2.カメラ・PC・家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453478/56041379

この記事へのトラックバック一覧です: OS X 10.2.1 のファイル構造で:

« CLIE PEG-S500C 液晶壊れる | トップページ | スクリーンキャプチャーはPDF »